本から学んだこと

だからといって嫌われていい訳ではない

昨日の記事では、「同僚とは友達になれない」という事を書きました。 しかし、そこでふとよぎったのが先日読んだ『嫌われる勇気』です。 同僚に本音で話すと相手からなんて思われるか分からない。関係が悪くなってしまったらその後の仕事に支障が出るかもし…

人の幸せが幸せと感じられる人間が成功する

『夢をかなえるゾウ』を読みました。 夢をかなえるゾウ文庫版 水野敬也 https://www.amazon.co.jp/dp/4864100829/ref=cm_sw_r_tw_dp_CK2SQTS4RMQSRDGVM31A この本は、ある普通のサラリーマンを成功させるためにインドの神様であるガネーシャが毎日課題を言い…

アドラー心理学を用いた教育について

最近、ふと『嫌われる勇気』を読み返す気になったので、読み返しています。 嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え 岸見 一郎 https://www.amazon.co.jp/dp/4478025819/ref=cm_sw_r_tw_dp_J11K8ZHAQX7QKY4TPJQN この本は有名な本なので知っている方…

正解率はコイントスよりちょっと高いぐらい

『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』を読み終えました。 先日、途中まで読んで書いたブログを書きました。 nbnl-takashi.hatenablog.com コンピュータにできる事は数学でできる事(論理・確率・統計)でしかなく、AIに対して命令したり動作に意味をつけた…

コンピュータはただの計算機に過ぎない

『AI vs 教科書が読めない子どもたち』という本を読んでいます。 AI vs. 教科書が読めない子どもたち 新井 紀子 https://www.amazon.co.jp/dp/4492762396/ref=cm_sw_r_tw_dp_PSXMK4S73H756VJ6ZXJG まだ、第2章を読み終えたばかりなのですが、この本に書いて…

ワクワクする方に見切り発車することで自分の人生の価値が何倍にもなる

堀江貴文さんの『多動力』を読みました。 多動力 (NewsPicks Book) 堀江 貴文 https://www.amazon.co.jp/dp/4344031156/ref=cm_sw_r_tw_dp_6N7J15RXYBP5CQVTK8Z0 この書籍で印象に残っている事は ・動き続けるために、人の目など気にしていない ・堀江さんは…

後悔はただの結果論であって、その時の自分にとってはきっと最良の選択

植西聰さんの『後悔しないコツ──心がいつも前を向く95のことば』を読みました。 後悔しないコツ──心がいつも前を向く95のことば 植西 聰 https://www.amazon.co.jp/dp/4426125251/ref=cm_sw_r_tw_dp_3XC1BWG8JHMEHHM43GP3 何か後悔する事があったわけでもな…

努力は夢中に勝てない

箕輪厚介さんの『伝える力』を読みました。箕輪さんは常に自分の信じた道を走り続け、その道を走ることに熱狂しています。しかし、その走ってきた道を振り返って満足する事はせず、常に変化し続けています。満足してしまった時点で成長が止まってしまうとい…

心は言葉に表れる

今週の日曜日、教員採用試験の集団討論があります。それに向けて、池上彰さんの『伝える力』と、坪田まり子さんの『面接で『特A』をとる!』を読んでいます。坪田さんの書籍は春先に大学院時代のゼミ生から借りたものなのですが、まだ借りてしまっています。…

池上彰さんと箕輪厚介さんの文章の違い

読みやすい本と読みにくい本の違いってなんでしょうか?僕がまずパッと思いつくのは、語尾が"ですます調"か"である調"かという違いが大きいなと思います。 最近、箕輪厚介さんの『死ぬこと以外かすり傷』と、池上彰さんの『伝える力』を読みました。『伝える…

『ORIGINALS 誰もが「人と違うこと」ができる時代』を読んで

明日、新潟県の教員採用試験の筆記試験があります。僕の大学院時代の仲間や後輩、同僚の先生にも受ける人がいます。新潟だけでなく、静岡や浜松で試験を受ける仲間も今日、明日で試験だったはず。頑張れーーー! 僕はというと、先週一足先に筆記試験を終えて…

読書が楽しいと感じるようになった理由

教員採用試験の一次筆記試験まであと10日。4回目の受験。そろそろ結果出さないと。 とは言いつつ、やっぱり勉強ばっかり面白くない・・・。そう思って間の休憩で本を読んでいます。明後日発売の西川先生と元ゼミの同期さんの共著であるお金の本や自己啓発本…

読者モニターに当選!書籍:『教師のためのお金の増やし方がわかる本』レビュー

西川先生と、西川研究室の同期のゼミ生である網代涼佑さんが本を出すという事なので、Amazonで予約購入しようとしました。が、読者モニター募集のページをたまたま見つけたので、応募してみました。 僕は以前、Twitterのリツイート企画で、あるツイートをリ…

主体的・対話的で深い評価を実践してみた

今年度から学習指導要領が変わり、評価の観点も4観点から3観点になりました。 そもそもをすること自体初めてであって、その中でもやはりよく分からないのが「主体的に学習に取り組む態度」ってやつ。「意欲・関心・態度」のままでもよくわかりませんが・・…

子どもの“未来の”ためにできる事とは

教員採用試験の勉強をしているのですが、残念ながら僕はそんなずーーーーっと勉強し続けられるほど集中力が続く人間ではありません。人間の集中力の限界は〇分といろんなところで言われていますが、つまりそもそも人間の集中力なんて大したことないんだよっ…

仕事の多くの時間はどうやら探し物に使っているらしい

この本を読みました。 「残業しないチーム」と「残業だらけチーム」の習慣 石川 和男 https://www.amazon.co.jp/dp/B07D37VP3G/ref=cm_sw_r_tw_dp_XBEZPAAR1M8J07FVQS01 どうすれば効率よく仕事ができるのか、どうしたら残業を減らせるのか。これは、教員生…

「めんどくさい」を引き起こさないコツー効率より継続ー

勤務が始まるまで時間があるので、たくさんの本を読んでいます。今日は『「めんどくさい」がなくなる本』を読んで感じた事を書いていきます。 「めんどくさい」がなくなる本 鶴田豊和 https://www.amazon.co.jp/dp/489451656X/ref=cm_sw_r_tw_dp_H7P8NTGG8FJ…

面接で大切な事 ー何を言うかよりも、どう見えるか、どう聞こえるかー

今日、明日は1日オフです。オフなのにすでに早寝早起き習慣は身についているようで、昨夜は22時半就寝、今朝は6時半起床。早寝、早起きの8時間睡眠という非常に健康的な生活リズムを手に入れました。 さて、早起きすれば時間もできる。という事で、朝から本…

アートっていったいなんなのか?

「アート」は、大学院入学当時の僕にとって苦手であり、何の魅力も感じていませんでした。しかし、山口周さんの書籍『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』や『ニュータイプの時代』を読んでから、これからの社会は正解を求める事よりも問題を見…

来年度から完全実施される3観点の評価

4月からに向けて何をすればいいのだろう・・・と考えていると、評価の事が少し不安だったので、西川先生が書かれているアクティブラーニングについての本を読みました。 アクティブ・ラーニングの評価がわかる! 西川 純 https://www.amazon.co.jp/dp/4313653…

何かを伝える際は「スッキリ・カンタン」が一番大切

昨日の記事で、『人は話し方が9割』を紹介しました。この本は、「話し上手は聞き上手」と言うように、話す事が上手な人はできるだけ相手の話を聞き、話の軸を相手にもっていくことができるそうです。 さて、本日紹介する本はこちら。 1分で話せ 世界のトッ…

話し上手は聞き上手

来年度の教員採用試験に向けて教職教養の勉強をしていると、ついに先日、来年度の採用試験について初めてホームページが更新されていました。内容は以下の通りです。 令和4年度採用(令和3年度実施)神戸市の教員採用選考における主な変更ポイント! 1.…

『新任1年目を生き抜く 教師のサバイバル術、教えます』をこれからに活かすための記事

勤務先も決まり、いよいよ新任1年目という事で、読みました。 新任1年目を生き抜く 教師のサバイバル術、教えます 西川 純 https://www.amazon.co.jp/dp/4313652728/ref=cm_sw_r_tw_dp_HSVCCD92RF2HTW06HVPV 他のゼミ生も貸してというほど新任の先生にとっ…

『1兆ドルコーチ』読了。-そこに愛はあるんか?-

ゆっくり、ゆーくり読んでいた1兆ドルコーチを読み終えました。 1兆ドルコーチ シリコンバレーのレジェンド ビル・キャンベルの成功の教え エリック・シュミット https://www.amazon.co.jp/dp/4478107246/ref=cm_sw_r_tw_dp_Z80BTFJXZQ1T9PNBHTRY この書籍…

1兆ドルコーチがいかに人を大切にしているか

書籍『1兆ドルコーチ』を読んでいます。 1兆ドルコーチ――シリコンバレーのレジェンド ビル・キャンベルの成功の教え エリック・シュミット https://www.amazon.co.jp/dp/B07ZCY5BXF/ref=cm_sw_r_tw_dp_CHK7775T5GYBFTCQXPDB 1兆ドルコーチとはビル・キャンベ…

僕が読書を習慣化できた理由ー書籍『習慣が10割』の解説動画を見てー

今日は、昨日に続いて書籍解説系Youtuberのサラタメさんの動画から学んだことを記事にします。 今日は書籍『習慣が10割』の動画についてです。 習慣が10割 吉井 雅之 https://www.amazon.co.jp/dp/B07HQ41FSN/ref=cm_sw_r_tw_dp_MEFC81MZNTGGB6HJZ2JZ タイト…

書籍解説系YouTuber

先日、サラタメさんの動画をみました。サラタメさんは、書籍解説系のYouTuberで、10分程度で書籍の内容を分かりやすく解説してくれます。その中で、書籍『エッセンシャル思考』の動画をみました。この動画で全部を理解できるとは思っていません。しかし、概…

まんがでわかる7つの習慣【小説版】

昨日、久々に大学前のブックオフに行って、ふらふらと自分にヒットする本を探していました。すると、この本が目に飛び込んできました。 小説版 まんがでわかる7つの習慣 山神 碧 https://www.amazon.co.jp/dp/4800289483/ref=cm_sw_r_tw_dp_CBZ97G5T9XP5C6J5…

「あなたが読んだ本の概要を30分で教えてください」という質問をすると、だいたいの人は答えられない

最近僕が勉強について考えてるのは、この本を読んでるからです。 ムダにならない勉強法 樺沢 紫苑 https://www.amazon.co.jp/dp/B01MU7WXQZ/ref=cm_sw_r_tw_dp_6wHdGb4RJPT3P 『スタンフォード式最高の睡眠』という本を前まで読んでいたのですが、その本の最…

批判は受け入れることによってはじめてプラスになる

僕が良く見るYoutuberのひとりである「せやろがいおじさん」が書籍を出したので、予約購入させていただきました。 せやろがい!ではおさまらない - 僕が今、伝えたいこと聞いてくれへんか? - せやろがいおじさん https://www.amazon.co.jp/dp/B08KHGPGQZ/re…