日常でのこと

経験した人しか本当の共感はできない

「行きたくないんじゃなくて行けないんだよ」 少し心が疲れていた女性の友人がいるんですが、その友人の話は女性の方が分かるのかなと思い、僕の彼女を連れて一緒に食事に行ったことがあります。その友人も彼を連れてきていたのですが、その彼が「やっぱり仕…

適度なバカは空気をよくする

僕は職員室の中で結構ムードメーカー的な役割になっています。意識的にやっている事ももちろんあるんですが、職員室の空気を明るくできていると思います。自画自賛です。 まぁそんなことを思ったのも、年齢が割と近めな先生と話をしていて「去年より職員室が…

面白いものは勝手に盛り上がる

車いすテニスのレジェンド国枝慎吾さんが、NHKの番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演した時にこんなことを仰っていました。 「パラリンピックを無理やり盛り上げようとする流れが気持ち悪い。面白いものは何もしなくても勝手に盛り上がる。」 僕は…

たまには本屋で小説を選ぶように生きてみてもいいのかもしれない

昨日、小説を読んでみたという記事を書いて、そこでおススメされた本を買おうと今日も本屋さんに行きました。 今日は目的の小説があったため、その小説がどこにあるのかを店舗の機械で検索して入手したのですが、昨日はそうじゃなかったなという事を思い出し…

無駄な時間を積極的に考えられるか

来週から夏季休暇に入ります。 採用試験の2次試験の模擬授業の指導案を作ったり、面接の最終確認とかをしようと思っていましたが、そこまで行くことができませんでしたので、本来2次試験対策をするはずの時間に余裕ができました。 さて、その余裕ができた時…

1次試験結果

今日は、教員採用試験1次試験の結果発表でした。残念ながら、今年度は1次試験を合格することができませんでした。 集団面接も割と手ごたえはあったんですが、まだまだだということですね。言い訳はせず、結果をしっかりと受け止めようと思います。 来年受…

「歴史を学ぶ」より「歴史から学ぶ」

いろんな書籍を読んでいると、こんな感じの文章が出てくることは少なくありません。 「例えば、80年代のアップルの急成長を支えたスティーブ・ジョブズは・・・」 本で伝えたいことを、過去の事例を使って分かりやすく伝えようとしているんですね。ある考え…

ワクチンを接種する事をおすすめします

昨日はワクチンの副反応でブログをちょっとしか書くことができませんでした。なんと38.5℃まで熱が出ました。高校の時にインフルエンザにかかっていらい、僕は熱が出ていませんでしたので、久々の高熱でした。 頭痛と腰痛、そしてモデルナアームとも呼ばれる…

2回目の接種では抗体の数は100倍以上に!

今日は1日会議と研修!…のはずが、ワクチンの服反応に苦しめられ、おやすみをいただくことに。2回目の接種では、抗体の数が100倍以上にもなるそうです。そんな体内の変化に、体がビックリしてるんですね。2回目を接種した人の10万人当たりの感染者数は、65歳…

2回目のワクチン接種にいってきました。

今日は2回目のワクチン接種に行ってきました。1回目の接種はなんと失神してしまい、救急車で総合病院に運ばれることに。実は僕、歯医者さんの口元の部分麻酔でも失神するんです。つまり、針がこわいんですね。情けない、、、。今日は問診のときに、「前回失…

やりたいこと、将来の夢ってどうやってみつけるの?

人生の幸せの半分は結婚、その半分(4分の1)は子ども、その半分(8分の1)は仕事だそうです。つまり、結婚、子ども、仕事で人生の幸せの8分の7を占めていて、あとの幸せは残りの8分の1だそうです。 今日は、その仕事についてです。 仕事は人生の幸…

だからといって嫌われていい訳ではない

昨日の記事では、「同僚とは友達になれない」という事を書きました。 しかし、そこでふとよぎったのが先日読んだ『嫌われる勇気』です。 同僚に本音で話すと相手からなんて思われるか分からない。関係が悪くなってしまったらその後の仕事に支障が出るかもし…

トレーニングの5大原則はトレーニングに限った話ではない

トレーニングの5大原則ってご存じですか? 1.全面性の原則全身をバランスよく鍛えること 2.個別性の原則年齢、性別、体力、生活環境、習慣、性格、運動の嗜好など自分に合ったやり方をすること 3.意識性の原則 運動の内容、目的、意義をよく理解し、どこ…

ワクチンを接種してきました

ついに新型コロナウイルスのワクチン接種をしてきました。今のところ体調は安定していて、少し筋肉痛のような違和感があります。ワクチンを打ってすぐに失神するというトラブルはありましたが、そもそも歯医者の部分麻酔で失神してしまう私にとってはワクチ…

結局先に生まれただけなんですよね

先に生まれただけの僕というドラマを見たという記事を投稿したのですが、大学院時代の友人が何人か反応してくれてちょっとテンションが上がりました。ゼミ室でドラマについて話したりしたかったなぁ、、、 まぁそんなことはさておき、今回はそのドラマについ…

先に生まれただけの僕

先に生まれただけの僕というドラマを見ました。 www.ntv.co.jp 櫻井翔さん演じる、抜群の営業力のサラリーマンが赤字企業の立て直しに成功したが、彼を嫌っている専務彼を東京の私立高校の校長に命じました。いわば左遷です。その高校は偏差値44で2年連続で…

筆記試験終了

教員採用試験、筆記試験が終わりました。専門教養、気持ちいつもより難しかった気がするな、、、。 神戸市は、毎年一般教養は時事問題が多めです。今回も、緊急事態宣言の元となっている法律とか、新しい5000円札は誰かという問題が出ました。普段から社会情…

授業レベルの『学び合い』から抜けださないといけない

『学び合い』は、授業レベルの話ではなく、考え方である という話をよく聞いたり、西川先生がおっしゃってたりします。これに関しては現場でも、それ以外の所でも感じることが多いです。 例えば、僕が大学院を修了する前の出来事。 西川研究室では、年を跨げ…

高校の新しい選択肢

最近、バンタン高等学院などの、新しい形の学校について非常に興味を持っています。自分がやりたい事の専門的な教育を受けながら、高卒資格も取れる。更に、バンタン高等学院は下半期の繁忙期の採用に併せて、2.5学年制というものを取り入れ、秋から就職でき…