学校行事で深めてほしいのはクラスの「団結力」ではなくて

文化祭が終わり、今日からまた普通の学校生活が始まりました。

 

 

生徒は意外と文化祭ムードから切り替えられている生徒は多く(とはいえ、今日は遅刻と欠席が多かったですが、、、)

 

あまり気にせず授業をすることができました。

 

 

文化祭を通してクラスとして団結力とかそういったものが高まったかと言われると、微妙なところです。

 

 

1年生のダンス発表会もありましたが、僕は「みんなが楽しめるように」という所以外は生徒に全て任せていたので

 

「他のクラスよりもいいダンスをするんだ!」という熱を帯びていることもなく

 

どうしても踊りたくない生徒は裏方に回り

 

それぞれの生徒がそれぞれの楽しみ方をしました。

 

 

大切なのは、クラスとして団結力を高めるというよりも、

 

それぞれの生徒が折り合いをつけながら1つのものを作り上げる過程を経験して

 

みんながある程度満足できるような形にすることができたかというところだと僕は考えています。

 

 

そこを考えると、クラスTシャツの色とかでちょっと揉めたりもしましたが、彼らはクリアできたんじゃないかなと思います。

 

 

そうやって一人ひとりが集団で生き残っていくための折り合いの付け方とか楽しみ方とかを身に付けることで

 

社会に出てもある程度の人間関係を結ぶことができるようになってほしいなと願っています。

 

 

学校行事に限らず、普段の学校生活でも彼らには繰り返しそれを語り、社会に出たときにも苦労しないような生き方ができるような人になってほしいなと思います。