スキー授業が終わりました

今日はついにスキー授業でした。


計画とか打ち合わせはしてきましたが、なかなか不安で、、、。



でもやってみると、スキー場の方や周りの先生方に支えられながらなんとか問題なくやりとげることができました。


とはいっても、スキー授業は始まってしまえばあとは僕らはゲレンデを適当に滑って巡回して、写真を撮っていれば進んでいきます。


僕が構えてたより全然軽めの行事でした。


とはいえ、やっぱり始めての事だったのでなかなか疲れました。




子どもが楽しそうにしているのを見ると、やってよかったなと思います。


この「やってよかった」がいきすぎると、学校特有の過剰なサービスをすることに繋がり、いつの間にか仕事の山になってしまうのでここは注意しておかなければいけません。






また、なかなかうまく滑ることができず、苦労している生徒もいました。


こういった行事は、子どもたちが自分の趣味や新しいなにかを発見するきっかけになるかもしれませんが、全員で同じことをやっている以上、苦しい思いをする子がいることも逃れられません。



行事をする以上、この辺りのことは絶対に心得てなければいけないなと思いました。





それにしてもスキーは楽しかった。


来年度も新潟にいるなら、きっと板とかブーツとか買ってたかもしれませんね、、、





今まで練習に付き合ってくれた人、ありがとう。


おかげでなんとか滑れました。