教員の人事の内示って遅すぎませんか???

そろそろ、各自治体で人事について固まってくる時期だと思います。



まぁある程度決まっている人もいると思うのですが、内示されるまで本当に分からない人もいます。



異動される先生や新採用の先生は次の学校がどこかどこかとドキドキされている事かと思います。





教員の人事についていつも思うことがあるのですが、もっと早くできないんですかね、、、?



本人に内示されるのが3月中旬なので、引っ越しが必要な人はそれまでアパートを契約することができませんし、その他もっと色々準備する期間は必要だと思います。



3月の中旬からアパートを探し始めても、いい物件は他の人に取られてしまっているし教員は残り物の物件を選ぶしかない、、、という事が全国でも定番だと思います。



特に採用が新潟県や長野県のような大きい県だと一か八かで物件を契約する事もできませんし、、、。






生徒に異動について発表するのが離任式当日の朝の新聞ってのもどうなんでしょうか、、、。



臨時採用の先生の異動は朝の新聞にも掲載されませんので、生徒は離任式で初めて知るということになります。






3月ってだいぶバタバタする時期ですよね。



会計の監査があったり、次の先生に向けての引継ぎがあったり。



もっと内示が早かったら年度末にもう少し余裕ができるんじゃないでしょうか?



働き方改革の意味でも、教員の人事の内示はせめて2月中とかにしてほしいな、、、