毎日発信をすることは、些細なことからも学ぼうとするきっかけになる

昨年から毎日発信を続けるといったことをしています。

 

最初はFacebookでの投稿でしたが、最近はブログに移行しました。

 

ブログの方が、なんか自分の部屋ができたみたいで、自分の思う事をありのままかける気がするんですよね。

 

 

 

さて、こうして毎日発信を続けることは自分にとって大きな意味を成してると思います。

 

その1つとして、毎日何かを発信し続けるために何かを吸収し続けないといけないという事があります。

 

こうして今日もブログを書いている僕ですが、もちろん何もネタが無ければ何も書くことが出来ません。

 

日程的に100%書くことが出来ない日のためにいくつか記事を書き溜めしていますが、それでもその在庫も無限ではないのでどんどんなくなっていってしまいます。

 

 

「ヤバい、今日ブログに書くことがない、、、」

 

 

そんな状況を作り出さないためにも、毎日ブログに書けるネタを探しながら生活しているように思います。

 

そうすることによって、どんなことからも学ぼうとするような意欲が湧いてきます。

 

本当に些細なことからでも、そのことから大きな学びを得ることができるんです。

 

nbnl-takashi.hatenablog.com

 

 

これなんか、トイレの日めくりカレンダーの記事ですからね。(笑)

 

 

 

 

来年度からは教員として働くため、このように毎日更新できるかは分かりませんが、毎日1言だけでも何かを残し続けられたらと思います。