雪による影響

新潟は今日も大雪です。全く積もらなかった昨年とは逆に今年の雪は異常だそうです。雪の影響というのはお店の客数に大きく影響します。

 

僕は現在2つのアルバイトを掛け持ちしています。あ、非常勤講師も含めたら3つか。

 

非常勤講師の事は置いといて。

 

 

1つはスポーツ用品店です。昨年は売り上げがあまりよくありませんでした。例年にない小雪で、スキー場に足を運ぶ人が激減。そのためスキー用品などのウィンター商品が全然売れませんでした。

 

しかし、今年は大雪も大雪。ここぞとばかりにウィンター商品がバンバン売れます。スキー用品だけでなく、今年はスノーブーツを購入されるお客さんが多いです。

 

あ、スノーブーツって知ってます?長靴とは違うんですよ。長靴よりは防御力低めですが、冬用のおしゃれな靴って感じのものをスノーブーツといいます。長靴すらいらないところが地元の僕は、最近までスノーブーツの存在を知りませんでした。

 

 

さて、話を戻します。

2つ目は居酒屋です。これが本当にひどい。大雪のによりお客さんの足並みは大幅に減りました。大雪だけならまだしも、コロナウイルスの影響で平日のお客さんは5人にも届きません。頭を抱える店長を見てられません。

 

僕らの人件費で売り上げは無い、むしろマイナスです。そんな中でも働かせていただけることには本当に感謝しかない、、、。

 

 

 

雪によって色々と不便だなぁと思いますが、雪がないと商売にならなかったり楽しめなかったりするものもあります。こうして雪の降る地域に住んでいる以上、うまく付き合っていく必要があるんだなと思いました。

 

 

何よりまず、早くコロナが収束し、一刻も早くにぎやかな居酒屋に戻ることを祈っています。