毎日発信し続ける事の意味とは

こうして毎日思ったこと、感じた事、学んだことを記事にしていると、僕の記事を見た人からご指摘をいただくことがあります。僕の考えがまだまだ未熟であり、現場経験もないため現場の目線を取り入れられていない事が原因の一つとして挙げられます。


きっと、今こうして記事に残しているものを何年後かに見てみると、今書いている青臭い記事に恥ずかしくなるんだろうなーと予想することができます。


でも、多分それでいいんです。


今後教員になり(とはいえまずは採用試験に合格しないとですが)、壁にぶち当たったり悩むこともたくさんあると思います。


でも、こうして毎日感じたことを残すことによって、自分が歩いてきた道を見つめなおすことができます。どの道で間違えたのか、どこまで戻ればいいのか、この分かれ道は今までの経験を活かせないのだろうか・・・。


ゼミ生の一人が毎日投稿することはどのような意味があるのかという記事を書いていました。非常に多くの意味があると思うのですが、自分が歩いてきた道を振り返る機会ができるとおいうのは、意味の1つだなぁと考えています。


もちろん、毎日自分を更新するためのツールであったり、発信することで多くの情報を得ることができたり、誰かに見てもらう事で自分の過ちを指摘いただいたりすることができたりなど、毎日発信することの可能性は無限大です。

なにより大切なのは、
①続ける事
②誠実である事
です!

誠実な発信こそ多くの人の共感を呼び、多くの意見をいただき、更に将来の自分への投資になると思います。