3学期からの非常勤講師に向けて

今日は連携校で非常勤講師としての授業がありました。正式には1月からの非常勤講師で、今日の授業も明後日の球技大会に向けての練習だったので、僕は生徒に活動を任せ、ほとんど見ているだけでした。

 

 

3学期から正式に非常勤講師になるということは、生徒を評価する立場になるということです。でも、正式に先生になるのが初めての僕にとって、評価をするというのは初めての経験。

 

 

体育の授業って他の授業みたいに技能が点数として現れるわけじゃないし、どうやって評価をつければいいんだろうか、、、。そう思い、連携校の先生に「評価ってどうやってやってはるんですか?」と聞くと、先生は丁寧に教えてくださりました。

 

 


こうやって、近くに分からないことを聞ける環境ってものすごく恵まれているなぁと思います。その上で「自由にやっていいよ」と言われたので、自分なりに正規で採用された時のことを想定しながら、うまくやれる方法を模索していきます。

 

 

 

そういえば去年の連携校の先生は、小規模校に赴任したために初任なのに1人で全校の体育を教えていました。大変やったやろうなぁ、、、。