採用試験のエントリーシートについて

神戸市の教員採用試験の募集が始まっています。
 
 
今日は時間があったので、エントリーシートの入力をしました。
 
 
神戸市は電子申請なので、ボールペンで書き間違えて
 
「あぁー、ミスったー!!最初からやり直しや、、、」
 
現象が起こらないのがありがたいです。
 
 
 
 
さて、エントリーシートは学歴や所持免許など自分の情報を機械的に入れていく所がほとんどなのですが
 
最後の方に、300字程度で自己PRの文章を書くところがあります。
 
 
なぜ教員になりたいか
 
自分の長所をどのように活かすか
 
今までの挫折や失敗をどう乗り越えたか
 
 
の3つです。
 
 
昨年のものを見ずに記入すると決めているので、今年も0から(といいながら昨年のものの記憶があるのでちょっとは被りますが)考えています。
 
 
今年度は、昨年度から実際に教員として働いていて、それを踏まえて書くことができるので
 
いつもより書きやすいなぁと感じています。
 
 
実際に、高校や大学で野球をしてきた経験が、今の教育に活きていますし。
 
 
ただ、自分の長所をどう活かすか、というところがなかなか進みません。
 
 
「自分の長所」を先に考えるべきなのか
 
「学校でどう活かすか」に合わせて自分の長所について考えればいいのか
 
 
学校に行ったら生徒に
 
「オレの長所ってなんやと思う?」
 
って聞いてみようかな。
 
 
書けたらワードファイルにしてまた誰かに添削してもらおうかな。