一番大切なのは心から楽しめているかということ

部活動の練習試合がありました。
 
 
新しい勤務校では初の練習試合です。
 
 
ソフトテニスの試合なんて見たこともありませんし、なにをしたらいいのかも分かりません。
 
 
いいプレーなのかよくないプレーなのか、そのぐらいは何となく分かるんですが
 
技術的なことは何一つ分かりません。
 
 
だから、僕が彼女らにしてあげられることは、
 
試合をしているときの雰囲気を伝えてあげたり
 
試合に対してどういったメンタルで臨めばいいのかをアドバイスしたりするぐらいです。
 
 
それはテニスでも野球でも変わらない所なので。
 
 
しかし、それだけで彼女たちのプレーは見違えるように変わりました。
 
 
結局大事なのは、純粋にテニスを楽しめているかということ。
 
 
ミスしたらどうしよう
 
失敗しないようにプレーしよう
 
 
そいったメンタルだとなかなかいいプレーはできません。
 
 
また、ソフトテニスは幸運にも2人で戦うものです。
 
 
野球は打席で1人ですが、ソフトテニスは一人じゃない。
 
 
相手が苦しいときに、ペアがどれだけ支えてあげられるか。
 
 
そこが大事な所なのかなぁと思いました。
 
 
 
まぁきっと、これらのことってテニスだけじゃなくて自分の人生においてもおなじなんですよね。
 
 
一人で生きていくことができないことはないけど
 
辛いときとか、苦しいときとかはお互いにささえあっていけば前に進めるし
 
人生を楽しんでいる人こそが自分の人生を成功させることができる。
 
 
スポーツも人生も、きっとそういうこと。