1分でも1秒でも早く平和な世界に

昨年から、ロボアドバイザーってので積み立ての投資信託をしています。

 

丁度昨年の今頃始めて、ここまで損益がマイナスになったことは無かったのですが、昨年11月のオミクロン株の出現から株価が急降下し、今朝見たらついに評価額がマイナスになっていました。

 

 

丸2年経ったコロナ禍に追随して原油価格の急上昇、更に緊迫するロシアのウクライナ侵攻で世界中に不安の色が濃く濃く広がっていることがこのことからもわかります。

 

 

特に、ロシアのウクライナ侵攻ですよね。

 

 

連日のように速報がニュースで流れ、日本国民もみんなが注目している事です。

 

 

 

 

さて、このニュース自体はあまりいいニュースではないのですが、世界中の多くの国がこの戦争に対して反対の意見を述べていることはいいことだなぁと思ってニュースを見ています。

 

 

もし、もっと多くの国がこの戦争に対して賛成している、もしくは無関心であればロシアの侵攻はもっと順調に進んでしまっているかもしれません。

 

 

しかし、多くの国の人はそうではない。

 

 

攻め入られているウクライナの方々の非難のために避難所を用意する、国境付近で支援品を用意する、世界中で募金が募られるなど

 

 

こういった動きが世界各国で起こっていることで、いつかこの戦争が終わるのではないかと希望を持つことができます。

 

 

 

 

また、こういったときに支援が容易にできる世の中になっていることはいい事ですよね。

 

 

ケータイのボタン一つで募金ができたり、戦争反対を唱えるグッズが発売されてそのお金が募金に回されたり

 

 

自分がいいと思った事を簡単にできる、そしてその輪が民主的に広がる。

 

 

そうやって世界の人々が民主的に平和を求めている事をニュースで実感しています。

 

 

 

今、多くの人がこの戦争を早く終わらせようと動いています。

 

 

コロナウイルスとの戦争も含め、1分1秒でも早く世界の平和と活気が戻ってくる事を祈っています。