自分らしくあれることの幸せ

この土日は、友人と食事を食べに行くことが多かったです。

やっぱり友人と一緒にいるのは楽しい、居心地がいい。

多分、それは変に気を使わなくていいからだと思います。

職場の先生方もものすごく言い方ばっかりですし、めちゃくちゃ仲良くさせて頂けています。本当に人に恵まれたなと思います。

でも、やっぱりどうしても仕事の関係となると気を使う部分が多かったりします。


仕事に関しても、どうしてもどこかで自分が本当にやりたいことを押し殺し、我慢している部分があります。

そういった部分に関してもやもやする事、やるせない気持ちになることは決して少なくありません。



もちろん、友人相手であっても気は使うし、冗談を言うにしても相手によっては傷つけてしまう事もあるのでそこは友人関係であっても最低限必要な所です。

でも、自分らしくあれるのはやっぱりありがたいなと思います。

自分らしくあれるかどうかというところが、最近よく聞く「心理的安全性」に繋がっているんでしょうね。

自分らしくあることを認めてもらえる関係、胸を張って自分らしくあれる集団。

そんな関係の友人を持つことができている事がどれだけありがたい事か。



あぁやって仕事場でも堂々と自分らしくいれたらいいのにな。



そんなことを考える週末でした。