ただの日記

たまにはシンプルに1日の日記を書こうかな。

 

今日は休日だったので、いつもよりゆっくりおきました。とはいえ6時起床。いつもは5時には起きているのでいつもよりは早いのですが。

 

そこからいつも通プロテインを飲み、なかやまきんに君の動画を見ながら下半身の筋トレをしました。下半身は筋肉量が多いので、一番効率よく筋力を増やせます。だから、ダイエットには下半身の筋トレが最適なんです。上半身+腹筋→下半身→腹筋→肩・腕の4日ローテで回しているのですが、一番しっかりやってます。

 

そこからは第一次試験勉強。昨日からは教職教養のラストスパートに入っています。教育史が苦手、、、。教育史に限らず歴史の勉強は苦手です。

 

数学とかって1個覚えたらあとは応用で点数が取れるのですが、歴史って1個覚えても1点とか2点とか。歴史好きな人は「歴史は物語でつながっている」って言うのですが、僕はやっぱり単発でしか覚えられず、そもそも何かを記憶するという事が苦手(嫌い)なので点数が取れません。

 

11時ぐらいからは、ふと食べたくなってお好み焼きを作って昼食にしました。焼いている時間が暇だったので、採用試験の本を読みながら待っていたのですが、夢中になってしまい1枚目を少し焦がしてしまいます。2枚目は丁寧に作りました。

 

昼食を終えた後は、お風呂の防カビ君をしました。煙が出た後90分は締め切って、そのあと換気する必要があったので、待っている間に第二次試験勉強に突入。

 

時間が過ぎ、換気扇を入れたところで少し体が動かしたくなり、バッティングセンターに行きました。日曜日だったこともあって、少し人が多かったなぁ。気分的にちょっと早めのボールを打ちましたが、意外と当たるもんですね。しかし、バッティングセンター特有の、全く同じフォームから投じられるちょっと遅い球(いわゆるチェンジアップ)には翻弄されました。

 

その後は第三次試験勉強をしにミスタードーナツへ。ミスタードーナツではホットカフェラテとホットロイヤルミルクティーがおかわり自由なんです。コロナ禍関係なく、ミスドは店内飲食よりも家にお土産に買って帰る人が多数のため、比較的店内がすいています。勉強スポットとして結構穴場です。

 

しかしここで予想外の出来事が。順調に1日を進めていたのですが、片頭痛の前兆が。なんか、片頭痛の前って目の前がきらきらするんです。閃輝暗点っていうらしいです。これはやばいと思って急いで薬を飲み、部屋に帰ります。

 

部屋に帰って横になると、案の定頭痛が。勤務中じゃなかったことが不幸中の幸いでした。僕の片頭痛って結構ひどくて、吐き気を催すことも少なくないので「対処法は無いのか・・・」とネットで調べていると「冷やすと楽になる場合があるよ」と書いてあったので、保冷剤で冷やしてみました。すると、血管が収縮されて痛みがひいていく感じ間がしました。

 

すっかり良くなったことをいいことに、そのあと近くの銭湯に行きました。大学院時代に「サウナ→水風呂→露天でねころぶをするとタイムリーぷできるよ」と友人に言われてから、銭湯に行くと必ずサウナに行くようになりました。水風呂が苦手だった僕ですが、やっと水風呂の良さが分かるようになってきました。しかし、僕の横に入ってきたおじちゃんはザパーンと勢いよく水風呂に入り、そのまま頭から水をかぶっていました。自分はそこまでできない。まだまだという事か。

 

銭湯で疲れを癒し、部屋に帰ってきて現在に至ります。

 

片頭痛のせいで1日のスケジュールはすこし狂いましたが、良い休日でした。

 

明日からはまた学校。授業2つと研修もあるんやっけな。しっかり睡眠をとって、明日に備えよう。