まんがでわかる7つの習慣【小説版】

昨日、久々に大学前のブックオフに行って、ふらふらと自分にヒットする本を探していました。すると、この本が目に飛び込んできました。

 

f:id:nbnl_takashi:20210129172154p:plain

小説版 まんがでわかる7つの習慣 山神 碧 https://www.amazon.co.jp/dp/4800289483/ref=cm_sw_r_tw_dp_CBZ97G5T9XP5C6J5655G

知り合いに、書籍『7つの習慣』を勧められたので買って読んでいたのですが、ページ数が多い。書いてある事は面白いのだけれども、やっぱり読むのに労力を使ってしまう。だからなかなか読むに至っていませんでした。

 

先日読んだ書籍『ムダにならない勉強法』の中で、「いきなり難しい本に手を出しても難しい」という事が書いてありましたので、まずはライトな本で本の概要をつかんでからにしようかなと思いました。

 

そこで手を出したのが上記の本。そもそも僕が「漫画版」じゃなくて「小説版」を選んでいるところはもはや2年前の自分からは考えられないのですが、、、。

 

読んでみると、小説仕立てにしつつ例を挙げながら7つの習慣に書かれている概要を説明してくれているので、非常に分かりやすい書籍でした。しかも僕が昨日買って今日読み終わるという、、、。

 

 

印象的だったのは「win-winを考える」について。win-winについては最近意識的に考えているつもりですが、相手か自分、どちらのwinを先に考えているかという事まで考えていませんでした。自分のwinがありきで相手のwinを考えるのか、相手のwinありきで自分のwinを考えるのか。

 

また、No Dealという、取引をやめるという選択肢がある事を考えていませんでした。双方に利益が見いだせることが考えられない時、話が平行線で進まない時、思い切って「やめる」という選択肢も必要なんですね!

 

 

この書籍でだいたい概要はつかめたので、今度はほんちゃんの「7つの習慣」に挑戦してみようかな。