ひとりではきっとやっていけていない

最近の僕の予定は論文、論文・・・。毎日パソコンとにらめっこして研究論文を書いています。これがまぁまぁ辛い。よなよな研究室や自分の部屋にこもりっきり。でも、なんとかやっていけてます。

 

 


やっていけてる要因としては、やっぱりみんながいるからってのが大きいかなぁ。

 

 


僕がやってる研究は2つとも共同研究なので、1人でやっているわけではありません。たたき台はなんとか僕が作っているのですが、論文を書きなれている人がいれば、内容について考えてくっる人がいる、文字起こしをしてくれる人がいる。そうやってみんなが適材適所で活動するからこそ何とかやっていけてるんだと思います。

 

 


僕一人だけの力じゃないからやっていける、と言いましたが、みんなでやってることの良さはそこだけじゃなく、多分精神面にもいい影響があるんだと思います。だって、こんなん一人でやってたら途中であきらめてるもん。

 

 


辛いけど、横で頑張ってる他のゼミの友達がいる、愚痴や悩みをを聞いてくれる友達がいる。それってとても幸せなことなんだろうなぁと、こうやってブログを書きながら振り返っています。まぁ、横の席の友達のが何をやっているのかとのぞき見したら、タイピングの練習のゲームをやってたんですけどね、、。まぁそれはそれで心が和らぐんですよね。「お前遊んでるやん(笑)」って。

 

 


さて、僕らが出そうと思っている臨床教科教育学会の発表用飼料の締め切りも明後日。ラストスパート書けます!