いきなり訪れた生徒を評価するという立場

諸事情あって、今日から連携校先で週に4コマだけ非常勤講師をすることになりました。

 

まさか正式に先生になって初めての授業があの子たちとは、、、

 

 

 

正式に先生になって一番違うのは、ただお手伝いをするだけから、僕が生徒を評価する立場になったということです。

 

教育実習でも、学校支援プロジェクトでも唯一してこなかった生徒の評価。

 

正直やり方が分かりません。

 

正式に評価を始めるは3学期に入ってからなんですけど、ものすごく心配です。

 

評価ってみんなどうやってやってるんやろ、、、

 

 

 

きっと初任の先生ってみんなこんな感じなんですよね。

 

でも、幸運なことに僕には連携校の先生というお手本がすぐ近くにいる。

 

しかも、生徒たちとはある程度人間関係ができている。

 

スタートがこんなに恵まれていることなんてなかなかないですよね。

 

こんな環境でやらせていただけることを幸運だと思って

 

「先生の好きにしていいよ!」

 

と言われているので、まずは自分が思うようにやってみようと思います。

 

 

 

なにより、ワクワクしています。

 

非常勤講師だとしても、初めての先生。

 

本当に3学期が楽しみです。

 

 

 

基本はやっぱり『学び合い』スタイルでやるんやろうなぁ。

 

もう一回新任1年目を生き抜く 教師のサバイバル術、教えます | 西川 純 |本 | 通販 | Amazonでも読み直そうかな。