人と話すことが最高の息抜き

最近、夜遅くまで大学に残って活動している仲間がちらほらいます。

 

年明けの学会発表や、修了のための学習成果発表会に向けて、ラストスパートをかけているんですかね???

 

みんな頑張ってるなぁ、、、

 

 

 

そんななか、廊下からこんな声が聞こえてきました。

 

 

「辛いけど、一緒に頑張ろうな!」

 

 

いいなぁと思いました。

 

 

 

 

最近、結構忙しいことも多いので、各ゼミがピリピリしていたりします。

 

だから、色々トラブルが起こったりという話も耳にします。

 

 

 

でもやっぱり仲間の存在というのは大切なもので、自分がたくさんのタスクに追われていたり、何かストレスを抱えていたりしたとしても、支え合うことで乗り越えることができます。

 

 

 

最近、僕の部屋に小さな勉強スペースができたんですが、なんやかんやで大学に来てしまいます。

 

部屋で一人で黙々と勉強するよりも、みんながいるところで勉強して、ちょっと疲れた時に誰かと話をする。

 

誰かと話をすることは最大の息抜きになります。

 

そして、自分の今やっている活動(現在であれば研究論文の添削)が、誰かと話をすることでブラッシュアップされていきます。

 

 

 

人と話す事ってやっぱり大事なことなんですね!

 

 

 

まぁ、時にしゃべりすぎてしまって活動が止まってしまうこともあるんですが、、、。

 

 

 

まぁ、それはそれでいいでしょう、、。