リスタート

教員採用試験、神戸市中高保健体育で3度目の挑戦でしたが、今年もだめでした。



受験番号が無かったのをみて少し落ち込みましたが、すぐに前を向こうと思いました。

合格発表を見たのがゼミ室だったことも良かったのかもしれません。

家で一人で見てたらめちゃくちゃ落ち込んでたのかもしれませんが、ゼミ室で見たことで人がいるのであからさまに落ち込むことが出来ませんでした。

だから、できるだけ落ち込まないようにできたのかもしれません。



まぁ、確実にゼミ室の雰囲気は悪くなったし、迷惑はかけたなぁとは思いますが、、、

あの時ゼミ室にいた2人、ごめんなさい。



さて、まだまだ大学院ではやることが山積みです。

連携校での『学び合い』実践、研究2つ、部活の社会体育化に向けての調査などなど、、、

この大学院で、西川純研究室だからこそできることはあと半年しかできないので、今やれることを精一杯やりきろうと思います。



来年度の採用試験は1次試験からになるからもう勉強もしておかないと。