1週間でこんなに変わるんだ!

前回、こんなブログを書きました。

 

nbnl-takashi.hatenablog.com

 

このクラスで先日『学び合い』をしました。

 

今度は、全員達成はできませんでしたが、彼らの動きが見違えるように変わりました。

 

 

いつも寝ている生徒が課題に積極的に取り組み、さらにその子は寝ている友達を起こして最後まで課題を終わらせることが出来ていました。

 

テストが終わった日の最初の授業にも関わらず、みんな頑張っているのを見て関心しっぱなしでした。

 

課題の内容についても深く議論していましたし、僕が一人で黒板を使ってやる授業なんかよりもよっぽど彼らに任せてしまった方がいいんだなと実感しました。

 

 

 

今回は、課題の内容を少し分かりやすくしました。

 

具体的には「保険サービスについて、3つ以上上げて、それぞれ説明しなさい」から、「かかりつけ医について、200字程度で説明しなさい」って感じの課題にしました。

 

前回は、課題の最低ライン(どこまで書いたら達成だったのか)が分かりにくかったことがあまり動きが良くなかった一つの原因だと分析しています。

 

今回は200字という課題のノルマを与えたことで、彼らにとって取り組みやすかったのかもしれません。

 

 

 

課題を変えたとはいえ、実際に動いたのは彼ら。

 

すごいなぁと思いました。

 

 

 

しかし、まだまだ全員達成には程遠いです。

 

どれだけ過程を頑張ったとしても、社会では結果を求められます。

 

 

あくまで僕が求めなければいけないのは結果。

 

それは最後に生徒にちゃんと語りました。

 

 

 

今回みんなは頑張ったけど、全員達成はできませんでした。

 

でも、先生はみんなならできると信じています。

 

次回、みんながもっともっといい結果を出せるように期待しています