連携2日目。やっぱり『学び合い』はすごい。

今日も、連携校へいってきました!

 

 

今日は数学の違うクラスの『学び合い』の授業を見てきたのですが、、、

 

あの『学び合い』を見ると、一斉授業はできなくなりますね。

 

生徒のいきいきした表情、積極的に学び合う姿

 

しかも何もしていない生徒がいませんでした。

 

 

それにしても出来上がってるクラスやったな、、、

 

 

先生は、プリントの最後に振り返りの欄をつけているのですが、それがこちらです。

 

 

 

f:id:nbnl_takashi:20200910144801p:plain

 

f:id:nbnl_takashi:20200910144833p:plain

 

 

これを授業の最後に書いてもらって、次の授業の最初に返して、前回の授業の様子を自分で振り返れるようにしているそうです。

 

 

 

実はこれ、去年の先輩が連携に入っている時にその方が作ったものだそうで

 

「○○ちゃんに去年つくってもらったんだよ~」

 

と話してくださいました。

 

 

今日先輩が入っていたものが形としてまだ残っているのを見ると、嬉しくなりました。

 

 

 

さて、今回は主に数学の授業で入らせていただいてるのですが、何もない時間は体育に入らせていただいたり、他の授業の見学に行かせていただいたりしています。

 

 

 

3年生の体育の授業を見させていただいたのですが、この時期にやっているのは持久走。

 

僕も一緒に走ることになりました、、、。

 

 

 

選択授業のの政治経済も見学させていただきました。

 

預金準備率とか、インフラ対策とかその辺の授業です。

 

その時に感じたのは

 

高校の授業ってすごい、、、。

 

高校の時は経済とかほんまになんでするか意味が分かっていなかったので、適当に受けていましたが、今受けてみるとなんでしなかったのか、、、と少し後悔しています。

 

 

 

今回僕が入る学校は西川研究室が連携に入ってから3年目?になります。

 

それもあってか、とても親切な方ばかりです。

 

 

 

来週からは研究のデータ取り、授業までさせていただけることになったので、期待にこたえられるように、結果を出します。