採用試験直前で、神戸の良いところを主観で考えてみた

先日、小論文・実技が終わり、残すは面接のみとなった今年度の教員採用試験。


そこで今回は神戸の魅力について語りたいと思います。



ちなみに僕が神戸に住んでいたのは中学生の時まで。


高校は香川、大学は金沢、大学は上越と各地を転々としてきたので、神戸市民の中でも神戸のことを知らないです。


でも、知らないからこそ神戸に帰ってきた時の魅力に気付くこともできます。



神戸は○○という取り組みをしている


神戸は○○という特徴がある



と神戸市で言われている魅力もありますが、今回は僕が主観的に感じた神戸の魅力について語ります。


なので、神戸と言うより僕の地元という目線で記事を書いていきます。




〇公園が多い



意外に思われる方もいるかもしれませんが、大きい公園、小さい公園ととにかく公園が多いです。


僕は小・中とよく公園で遊んでいたのですが、どの公園で遊ぶかの選択肢は4つ以上ありました。


大きくて野球をするのに適しているところ、大きくて壁があり、サッカーをするのに適しているところ、小さいけれど小さいなりに独自のルールを作って野球をして遊んだところめちゃくちゃ小さいけれど遊具があり、影もあって涼しいのでカードゲームをして遊んだりもしました。


家族連れには本当に優しいですね!



そんな公園で少年野球や少年サッカーも頻繁に練習・試合されており、入部している子どもや保護者たちの交流の場になっています。


本当に温かい地域なんです。




〇公共交通機関が充実している



電車の本数はもちろん多いんですが、種類も多いんです。


阪神戦、阪急線、JR線と3種の路線があり、行く場所によって使い分けることが出来ます。


三宮からは海岸線があったり地下鉄があったり、、、


新神戸駅に行くのがちょっと不便なのは目をつむりましょう、、、



どこに行くにしても基本電車。


車はほとんど使わなくても(無くても)生活できます。



三田にアウトレットがあったり、有馬温泉があったりして、そこには電車は通っていないのですが、三宮駅から直通でバスが通っているので安心です。


神戸空港も近く、関西国際空港に行くのも三宮から直通バスがあります。


便利な街だなぁと思います。




〇食べ物がおいしい



新潟のお米やお酒、金沢の海鮮、香川のうどんにはもちろん叶いませんが、神戸だっておいしいものはたくさんあるんです。




神戸ビーフ



神戸牛でもいいみたいなのですが、神戸ビーフは世界ブランドになっているので、僕は調子に乗って神戸ビーフと呼んでいます。


神戸ビーフのステーキとかはさすがに食べたことありませんが、やまがきというところのメンチカツは神戸牛をつかっていて本当に絶品です。



お好み焼



お好み焼きと言えば大阪と思われがちですが、神戸のお好み焼きもおいしいんです。


大阪の物との違いは、神戸のお好み焼きは豚バラが生地の上にそのまま乗っていて、大阪のお好み焼きは豚バラを切ったものを生地に混ぜています。


僕は生地の上豚バラのお好み焼きで育ってきました。


大阪に負けじと本当においしいです。



・スイーツ



神戸の食べ物と言ったら何と言ってもスイーツ。



f:id:nbnl_takashi:20200824150902p:plain

神戸フランツ;壺プリン


f:id:nbnl_takashi:20200824151018p:plain

アンリシャルパンティエ;Wチーズケーキ



一押しはこの2つです。


チーズケーキに関してはチーズが嫌いな友達もおいしいと言っていました。


本当に有無を言わせないおいしさです



他にも、神戸市長田区発祥のそばめしや明石焼きもありますが長くなりそうなのでこのあたりで。





〇おしゃれな風景



北を見れば山、南を見ればすぐに海、三宮北野の異人館メリケンパークの港、冬に開催されるルミナリエのイルミネーションなどほんっとうに街並みが素敵なんです!!!


僕の家の近くにも近くに海があるのですが、そこを夜風に当たりながらランニングするのがものすごく気持ちいい、、、


僕が住んでいるのが疑われるぐらいおしゃれで素敵な街なんです。




〇高齢者にも優しい



神戸って「坂の町」と言われるほど坂が多い街なんです。


南北移動はほとんど坂。


でも電車が動いているのはほとんど東西。


「じゃあ、南北移動しんどいやん?」


心配はいりません。


"坂バス”と呼ばれる南北を移動してくれるバスもありますし、高齢者に配られるカードを使えば無料で乗ることもできます。




〇まとめ


つまり僕が言いたいことは、神戸が大好きだという事です。



でも、このようにいい所ばっかり言ってきましたが、下を向いて歩いている人が多く居たり、マスクをせずに歩く高校生がいたりとまだまだ課題は多いです。


僕は、大好きな神戸の街をもっともっと人と人とがつながり合い、温かい街になればいいなと心から願っています。


大好きな神戸をもっともっといい街にするためにも、まずは採用試験で合格して、未来の神戸を担う子どもたちに神戸の街をもっといい街してもらうために、尽力します。