8年ぶりに中学校の時の先生と話をした

自分が中学校の時の先生にインタビューで話をさせていただきました。

 

本当に顔を見るのは中学校以来だったのでm、18年ぶりやったかなぁ、、、

 

先生の顔を見るとめちゃくちゃ嬉しい気持ちになりました。

 

いざインタビューになると、現場のリアルな話を嘘偽りなくしていただくことが出来ました。

 

話の中には自分が中学校の時の話も出てきたりして、衝撃的な話も結構ありました。

 

インタビューの内容は守秘義務があるのでここには書くことはできませんが、今の現場がどうなっているのか、それに対して先生はどのように考えているのか。

 

本当に有意義な1時間半でした。

 

 

 

何より嬉しかったのが、自分が中学校だった当時の話をよく覚えて下さったこと。

 

もう一つが、全部を正直に、リアルに、等身大に話してくださった事です。

 

将来自分が教員を目指していることは先生は分かっているので、それも見越して本当によくしていただきました。

 

 

 

いろんな話を聞いて、当時自分が見ていた先生は裏でこうやって考えていたのかとか、先生ってこんなところでこんなに苦労しているのかとかそういった思いがこみ上げてきました。

 

でも、先生を見て「あ、やっぱり先生になりたい」という思いは強くなりました。

 

あんな熱い想いを持った人になりたい。

 

あんな方と一緒に働きたい。

 

自分もそう思われるような先生になりたい。

 

そのためにはまず人間として誠実でないとですね。