人の目

みなさん、他人の目って気になりますか?

 

自分はバチバチ気になるタイプです。

 

正確に言えば、他人の目はバチバチに気になるけど、「あ、他人の目を見て行動しているな」と思われないように行動しています。

 

要するに、他人の目を気にしています。

 

 

大学院に来てからは少しマシになった気がします。

 

さいころから自分が活躍した姿を人に見てほしかったですし、自分が努力している姿も人に見てほしかった人間です。

 

まぁその気持ちも込みで、努力することができたのかもしれませんが。

 

 

人間が何かをする時の動機ってたくさんあると思います。

 

人に見られたいといったものであったり、本当に自分が成長したいってのもあったり、、、

 

最近はだんだんと後者になってきているなと自分で感じます。

 

でもやっぱり誰かに見てもらいたいとか、誰かに認められたいって気持ちは心のどこかにあります。

 

先日まではFacebookで投稿していましたがそれのいいねの数をやたらと気にしたり

 

はてなブログに移行してからもアクセス解析を見てみたり、、、

 

でも、多く人に見てもらえるものっていいものであることが多い気がします。

 

実際、結構気合を入れて書いた投稿はいいねが多かったり、書くことないなーと思いながら少々手を抜いて書いたものはいいねが少なかったり。

 

無意識の中でしている人間の評価って正確やなぁと思います。

 

だからこそ人に見てもらう事って大切で、そうすることで見てもらった対象の価値に自分で気付いたり、中にはコメントまでしてくれる人もいて、そこで自分の成長のヒントを得ることもできます。

 

 

他人の目を気にしながら生きることって実は悪いことではなくて、むしろ自分の成長に必要な要素なんだなと思いました。

 

でも、人に見てもらうことが目的になってしまえば話は別です。

 

このブログのタイトルも「自分らしく生きる」としましたが、ありのままの自分を見てもらって、それを評価してもらうことで成長につながると思います。

 

これからも、ありのままの自分を発信し続けようと思います。