なんの、誰のための活動?

 

大学院に来て、割と様々な活動をするようになりました。


そして、たくさんの勉強会に参加したりするようにもなりました。

 

そもそも、大学院に入ってきた理由は数学の免許を取り増ししたかったからとか


とりあえず免許を専修にしときたかったからとか


そんな感じの理由で入ってきました。

 

西川研究室に入った理由も


自由に何でもできるからとか


一人も見捨てない教育の実現という言葉に惹かれたことももちろん事実ですが


一番の理由が”先輩が楽しそうだったから”でした。

 


まぁ入りはともかく、大学院に来てからほんまに色々やるようになったんです。


本なんかほぼ読んだことないのに割と色々読んでしまってるし、


オンライン授業の先生役とかもしたり他のゼミに参加してみたり、


なんならゼミ長やりたいとか言ってゼミ長になってしまってるし。

 

西川研究室の目標は


「自分の心に響き、多くの人の心に響く教育研究を通して、自らを高め、一人も見捨てない教育・社会を実現する」


なんですが、こうやって色々やろうって思う理由は、自分の成長のためかなって思います。

 

じゃあなんで成長したいのか?それに関してはまだ答えを出すことが出来ません


理由の一つとして挙げられるのは、周りのみんなやってるからってのはあると思いますが。


それを言語化できるようになればまた一つ成長にもつながるのかなと思います。