努力は夢中に勝てない

箕輪厚介さんの『伝える力』を読みました。箕輪さんは常に自分の信じた道を走り続け、その道を走ることに熱狂しています。しかし、その走ってきた道を振り返って満足する事はせず、常に変化し続けています。満足してしまった時点で成長が止まってしまうとい…

心は言葉に表れる

今週の日曜日、教員採用試験の集団討論があります。それに向けて、池上彰さんの『伝える力』と、坪田まり子さんの『面接で『特A』をとる!』を読んでいます。坪田さんの書籍は春先に大学院時代のゼミ生から借りたものなのですが、まだ借りてしまっています。…

池上彰さんと箕輪厚介さんの文章の違い

読みやすい本と読みにくい本の違いってなんでしょうか?僕がまずパッと思いつくのは、語尾が"ですます調"か"である調"かという違いが大きいなと思います。 最近、箕輪厚介さんの『死ぬこと以外かすり傷』と、池上彰さんの『伝える力』を読みました。『伝える…

トレーニングの5大原則はトレーニングに限った話ではない

トレーニングの5大原則ってご存じですか? 1.全面性の原則全身をバランスよく鍛えること 2.個別性の原則年齢、性別、体力、生活環境、習慣、性格、運動の嗜好など自分に合ったやり方をすること 3.意識性の原則 運動の内容、目的、意義をよく理解し、どこ…

ワクチンを接種してきました

ついに新型コロナウイルスのワクチン接種をしてきました。今のところ体調は安定していて、少し筋肉痛のような違和感があります。ワクチンを打ってすぐに失神するというトラブルはありましたが、そもそも歯医者の部分麻酔で失神してしまう私にとってはワクチ…

『ORIGINALS 誰もが「人と違うこと」ができる時代』を読んで

明日、新潟県の教員採用試験の筆記試験があります。僕の大学院時代の仲間や後輩、同僚の先生にも受ける人がいます。新潟だけでなく、静岡や浜松で試験を受ける仲間も今日、明日で試験だったはず。頑張れーーー! 僕はというと、先週一足先に筆記試験を終えて…

結局先に生まれただけなんですよね

先に生まれただけの僕というドラマを見たという記事を投稿したのですが、大学院時代の友人が何人か反応してくれてちょっとテンションが上がりました。ゼミ室でドラマについて話したりしたかったなぁ、、、 まぁそんなことはさておき、今回はそのドラマについ…

先に生まれただけの僕

先に生まれただけの僕というドラマを見ました。 www.ntv.co.jp 櫻井翔さん演じる、抜群の営業力のサラリーマンが赤字企業の立て直しに成功したが、彼を嫌っている専務彼を東京の私立高校の校長に命じました。いわば左遷です。その高校は偏差値44で2年連続で…

筆記試験終了

教員採用試験、筆記試験が終わりました。専門教養、気持ちいつもより難しかった気がするな、、、。 神戸市は、毎年一般教養は時事問題が多めです。今回も、緊急事態宣言の元となっている法律とか、新しい5000円札は誰かという問題が出ました。普段から社会情…

授業レベルの『学び合い』から抜けださないといけない

『学び合い』は、授業レベルの話ではなく、考え方である という話をよく聞いたり、西川先生がおっしゃってたりします。これに関しては現場でも、それ以外の所でも感じることが多いです。 例えば、僕が大学院を修了する前の出来事。 西川研究室では、年を跨げ…

僕がブログ以外の場所でも発信を続ける理由

現場に入ってみてから分かる事がたくさんあります。GIGAスクール構想が実現しつつあるものの、教員側がなかなか使いこなす事ができない(生徒の方が使える)ことであったり、主体的・対話的で深い学びの事が学習指導要領に書かれた(法律になった)にも関わ…

高校の新しい選択肢

最近、バンタン高等学院などの、新しい形の学校について非常に興味を持っています。自分がやりたい事の専門的な教育を受けながら、高卒資格も取れる。更に、バンタン高等学院は下半期の繁忙期の採用に併せて、2.5学年制というものを取り入れ、秋から就職でき…

読書が楽しいと感じるようになった理由

教員採用試験の一次筆記試験まであと10日。4回目の受験。そろそろ結果出さないと。 とは言いつつ、やっぱり勉強ばっかり面白くない・・・。そう思って間の休憩で本を読んでいます。明後日発売の西川先生と元ゼミの同期さんの共著であるお金の本や自己啓発本…

自分ができない理由を周りのせいにしない。

最近、自分ができないのは周りのせいだと思ってしまっている節がある気がする。 『学び合い』が満足にできない事や、どんどんと自分の思いとは違う方向に進んでいっている事。そうやって選んでいるのは自分自身なのに、どこか周りにそう“させられている”と思…

読者モニターに当選!書籍:『教師のためのお金の増やし方がわかる本』レビュー

西川先生と、西川研究室の同期のゼミ生である網代涼佑さんが本を出すという事なので、Amazonで予約購入しようとしました。が、読者モニター募集のページをたまたま見つけたので、応募してみました。 僕は以前、Twitterのリツイート企画で、あるツイートをリ…

神戸市の積極的なニュースにはやはりうれしくなる

神戸市は一般接種と並行して、中学校での接種もするみたいです。カレーとか警官の不倫とかそーゆーので有名になってしまった神戸やけど、久々にこういう積極的なニュースが聞けて嬉しい。と同時に、神戸のことに敏感ってことは、やっぱ神戸市民なんやなぁと…

やはり、話ができる人とつながりを持ち続けられるのは幸せなことである

昨日は、大学院の同期とオンラインで話をしました。お悩み相談会、愚痴こぼし会、そんな感じですかね。やっぱり、2年間一緒に走り続けてきた仲間と話をするのは心地いいもんですね。 2時間ぐらいでしたが、まぁ結構いろんな話ができました。 ・『学び合い…

殺したことなんてありません

大学院時代によく言われていた言葉。「たかし、目で人殺してるよ」誰かを睨んでいたわけでも、機嫌が悪かったわけでもありません。ただただぼーっとしている時によく言われていました。ゼミの時とか、、、。でも、教師になってから一回も言われたことがあり…

ただの日記

たまにはシンプルに1日の日記を書こうかな。 今日は休日だったので、いつもよりゆっくりおきました。とはいえ6時起床。いつもは5時には起きているのでいつもよりは早いのですが。 そこからいつも通プロテインを飲み、なかやまきんに君の動画を見ながら下…

何かを習慣化する最大のコツは習慣化するまで続ける事

教員になってから早起きをしなければいけません。とはいっても、大学院時代に比べたらという話で、社会人の方はみんな同じぐらいに起きてるんじゃないかなと思います。 早起きしなければいけない理由としては、もちろん仕事があるという理由もあるんですが、…

『学び合い』課題プリント集がwebで公開されています

西川研究室のホームページに、「『学び合い』課題プリント集」というページがあるのをご存じですか?僕も最近思い出しました。。。 nishikawa-lab.jimdofree.com 授業づくりの参考になるように『学び合い』の授業で使用することを想定したプリントを閲覧可能…

礼儀は「やるものだから」ではなく、「やった方が得」

人が何か行動を起こすには、何かしら「腑に落ちる」という作業が必要だと思っています。 年上には敬語を使う、朝ご飯はちゃんと食べる、ボランティアに行く、募金をする、学校に行く、毎日ブログを更新するなどなど。 「それはやるものだ」とか「言われたか…

子どもの“未来の”ためにできる事とは

教員採用試験の勉強をしているのですが、残念ながら僕はそんなずーーーーっと勉強し続けられるほど集中力が続く人間ではありません。人間の集中力の限界は〇分といろんなところで言われていますが、つまりそもそも人間の集中力なんて大したことないんだよっ…

今年もエントリーシートをいろんな人に見てもらっています。

GWの部活動が終了。明日からやっと休みです。とはいっても、明後日には次の大会の抽選会に赴かないとなんですが。 さて、教員採用試験の時期になりました。絶賛出願期間で、エントリーシートの内容も公開されましたので、必死に書いています。 結局エントリ…

最近のニュースは無駄な情報が多すぎる

日本の時事問題等について情報を集めておこうと思い、朝はニュース番組を見るようにしていたのですが、どうもいらない情報が多い。もちろん、ニュース番組というぐらいだから報道についても放送されているのですがその分量は少なく、多くの時間が「エンタメ…

知識は使わないと身に着けていないのと一緒

「今日は○○なんてことがあって・・・」と偉そうに毎日ブログに書いているわけですが、まだ僕は教員採用試験に受かっていません。だから、先生とはいっても”教諭”ではなく”講師”なんです。 先日初任給が入りましたが、「正規職員やったら級が1つ上やからもう…

仕事の多くの時間はどうやら探し物に使っているらしい

この本を読みました。 「残業しないチーム」と「残業だらけチーム」の習慣 石川 和男 https://www.amazon.co.jp/dp/B07D37VP3G/ref=cm_sw_r_tw_dp_XBEZPAAR1M8J07FVQS01 どうすれば効率よく仕事ができるのか、どうしたら残業を減らせるのか。これは、教員生…

年齢の離れた先生方とうまく付き合うスキルを身に着けることができたワケ

先生になってから2週間が経ちました。職場の先生方や生徒にも恵まれ、楽しく働くことができています。職場を楽しめている要因としては、やはり同僚との関係をうまく築けていることが一番大きいと思います。特に、年齢の離れた方と仲良くさせていただけてい…

「めんどくさい」を引き起こさないコツー効率より継続ー

勤務が始まるまで時間があるので、たくさんの本を読んでいます。今日は『「めんどくさい」がなくなる本』を読んで感じた事を書いていきます。 「めんどくさい」がなくなる本 鶴田豊和 https://www.amazon.co.jp/dp/489451656X/ref=cm_sw_r_tw_dp_H7P8NTGG8FJ…

久しぶりの自由な時間

長い長い初めての5日勤務を終え、本日は久々にゆっくりできる日でした。とはいっても、午前中は野球部の顧問が強制参加である審判講習会があったため、ゆっくりできたのは午後だけでした。 誰も知らない中での審判講習会。不安な気持ちもありましたが、意外…