読書が楽しいと感じるようになった理由

教員採用試験の一次筆記試験まであと10日。4回目の受験。そろそろ結果出さないと。 とは言いつつ、やっぱり勉強ばっかり面白くない・・・。そう思って間の休憩で本を読んでいます。明後日発売の西川先生と元ゼミの同期さんの共著であるお金の本や自己啓発本…

自分ができない理由を周りのせいにしない。

最近、自分ができないのは周りのせいだと思ってしまっている節がある気がする。 『学び合い』が満足にできない事や、どんどんと自分の思いとは違う方向に進んでいっている事。そうやって選んでいるのは自分自身なのに、どこか周りにそう“させられている”と思…

読者モニターに当選!書籍:『教師のためのお金の増やし方がわかる本』レビュー

西川先生と、西川研究室の同期のゼミ生である網代涼佑さんが本を出すという事なので、Amazonで予約購入しようとしました。が、読者モニター募集のページをたまたま見つけたので、応募してみました。 僕は以前、Twitterのリツイート企画で、あるツイートをリ…

神戸市の積極的なニュースにはやはりうれしくなる

神戸市は一般接種と並行して、中学校での接種もするみたいです。カレーとか警官の不倫とかそーゆーので有名になってしまった神戸やけど、久々にこういう積極的なニュースが聞けて嬉しい。と同時に、神戸のことに敏感ってことは、やっぱ神戸市民なんやなぁと…

やはり、話ができる人とつながりを持ち続けられるのは幸せなことである

昨日は、大学院の同期とオンラインで話をしました。お悩み相談会、愚痴こぼし会、そんな感じですかね。やっぱり、2年間一緒に走り続けてきた仲間と話をするのは心地いいもんですね。 2時間ぐらいでしたが、まぁ結構いろんな話ができました。 ・『学び合い…

殺したことなんてありません

大学院時代によく言われていた言葉。「たかし、目で人殺してるよ」誰かを睨んでいたわけでも、機嫌が悪かったわけでもありません。ただただぼーっとしている時によく言われていました。ゼミの時とか、、、。でも、教師になってから一回も言われたことがあり…

ただの日記

たまにはシンプルに1日の日記を書こうかな。 今日は休日だったので、いつもよりゆっくりおきました。とはいえ6時起床。いつもは5時には起きているのでいつもよりは早いのですが。 そこからいつも通プロテインを飲み、なかやまきんに君の動画を見ながら下…

何かを習慣化する最大のコツは習慣化するまで続ける事

教員になってから早起きをしなければいけません。とはいっても、大学院時代に比べたらという話で、社会人の方はみんな同じぐらいに起きてるんじゃないかなと思います。 早起きしなければいけない理由としては、もちろん仕事があるという理由もあるんですが、…

『学び合い』課題プリント集がwebで公開されています

西川研究室のホームページに、「『学び合い』課題プリント集」というページがあるのをご存じですか?僕も最近思い出しました。。。 nishikawa-lab.jimdofree.com 授業づくりの参考になるように『学び合い』の授業で使用することを想定したプリントを閲覧可能…

礼儀は「やるものだから」ではなく、「やった方が得」

人が何か行動を起こすには、何かしら「腑に落ちる」という作業が必要だと思っています。 年上には敬語を使う、朝ご飯はちゃんと食べる、ボランティアに行く、募金をする、学校に行く、毎日ブログを更新するなどなど。 「それはやるものだ」とか「言われたか…

子どもの“未来の”ためにできる事とは

教員採用試験の勉強をしているのですが、残念ながら僕はそんなずーーーーっと勉強し続けられるほど集中力が続く人間ではありません。人間の集中力の限界は〇分といろんなところで言われていますが、つまりそもそも人間の集中力なんて大したことないんだよっ…

今年もエントリーシートをいろんな人に見てもらっています。

GWの部活動が終了。明日からやっと休みです。とはいっても、明後日には次の大会の抽選会に赴かないとなんですが。 さて、教員採用試験の時期になりました。絶賛出願期間で、エントリーシートの内容も公開されましたので、必死に書いています。 結局エントリ…

最近のニュースは無駄な情報が多すぎる

日本の時事問題等について情報を集めておこうと思い、朝はニュース番組を見るようにしていたのですが、どうもいらない情報が多い。もちろん、ニュース番組というぐらいだから報道についても放送されているのですがその分量は少なく、多くの時間が「エンタメ…

知識は使わないと身に着けていないのと一緒

「今日は○○なんてことがあって・・・」と偉そうに毎日ブログに書いているわけですが、まだ僕は教員採用試験に受かっていません。だから、先生とはいっても”教諭”ではなく”講師”なんです。 先日初任給が入りましたが、「正規職員やったら級が1つ上やからもう…

仕事の多くの時間はどうやら探し物に使っているらしい

この本を読みました。 「残業しないチーム」と「残業だらけチーム」の習慣 石川 和男 https://www.amazon.co.jp/dp/B07D37VP3G/ref=cm_sw_r_tw_dp_XBEZPAAR1M8J07FVQS01 どうすれば効率よく仕事ができるのか、どうしたら残業を減らせるのか。これは、教員生…

年齢の離れた先生方とうまく付き合うスキルを身に着けることができたワケ

先生になってから2週間が経ちました。職場の先生方や生徒にも恵まれ、楽しく働くことができています。職場を楽しめている要因としては、やはり同僚との関係をうまく築けていることが一番大きいと思います。特に、年齢の離れた方と仲良くさせていただけてい…

「めんどくさい」を引き起こさないコツー効率より継続ー

勤務が始まるまで時間があるので、たくさんの本を読んでいます。今日は『「めんどくさい」がなくなる本』を読んで感じた事を書いていきます。 「めんどくさい」がなくなる本 鶴田豊和 https://www.amazon.co.jp/dp/489451656X/ref=cm_sw_r_tw_dp_H7P8NTGG8FJ…

久しぶりの自由な時間

長い長い初めての5日勤務を終え、本日は久々にゆっくりできる日でした。とはいっても、午前中は野球部の顧問が強制参加である審判講習会があったため、ゆっくりできたのは午後だけでした。 誰も知らない中での審判講習会。不安な気持ちもありましたが、意外…

過去を思えばネガティブ思考、未来を思えばポジティブ思考

「人間はネガティブな記憶の方が強く残る」 というのは知っている方も多いのではないでしょうか? 僕も野球をやっていた頃、ヒットを積み重ねていて調子がよかったのに、一回の走塁ミスを引きずってしまった事があります。あれはきっと、「ヒット」というポ…

面接で大切な事 ー何を言うかよりも、どう見えるか、どう聞こえるかー

今日、明日は1日オフです。オフなのにすでに早寝早起き習慣は身についているようで、昨夜は22時半就寝、今朝は6時半起床。早寝、早起きの8時間睡眠という非常に健康的な生活リズムを手に入れました。 さて、早起きすれば時間もできる。という事で、朝から本…

アートっていったいなんなのか?

「アート」は、大学院入学当時の僕にとって苦手であり、何の魅力も感じていませんでした。しかし、山口周さんの書籍『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』や『ニュータイプの時代』を読んでから、これからの社会は正解を求める事よりも問題を見…

プロということ

大学院に入ってから自炊をするようになりました。その理由としては、大学の野球部までの、勝手に食堂でご飯がでてくる生活がなくなったからという事もあると思いますが、大きくは「恋人ができて、お互いに自炊をし合うようになったから」と「居酒屋でアルバ…

来年度から完全実施される3観点の評価

4月からに向けて何をすればいいのだろう・・・と考えていると、評価の事が少し不安だったので、西川先生が書かれているアクティブラーニングについての本を読みました。 アクティブ・ラーニングの評価がわかる! 西川 純 https://www.amazon.co.jp/dp/4313653…

必死VS本気

高校の時の野球部のコーチに、こんなことを教えてもらったことがあります。 [必死と本気の違い] ・必死:何も考えずにがむしゃらにやる事 ・本気:わからなくなったら立ち止まり、考えたり誰かに聞いたりしながら努力する事 必死と本気、どちらが効果的かは…

成功する人は「捨てる」「断る」ことが上手

・第一段階 目標をしっかり見定め、成功へと一直線に進んでいく。 ・第二段階 成功した結果、「頼れる人」という評判を得る。「あの人に任せておけば大丈夫」と言われ、どんどん多様な仕事を振られるようになる。 ・第三段階 やる事が増えすぎて、時間とエネ…

実は心に熱いものを持っているライオンズファンの彼

大学院に入った初日、同じコースに特に知り合いがいるわけでもなく、入学式やガイダンスを一人で黙々と受けていました。そこで、たまたま隣にいた西川研究室志望のやつに声をかけられ、新潟では有名な高田公園(現在は高田城址公園)の観桜会に半強制的に連…

僕の人生に多大なる影響を与えたピアスの彼

大学院に入った初日、同じコースに特に知り合いがいるわけでもなく、入学式やガイダンスを一人で黙々と受けていました。そこで、たまたま隣にいた西川研究室志望のやつに声をかけられ、新潟では有名な高田公園(現在は高田城址公園)の観桜会に半強制的に連…

つながりから生まれるつながり

2年前のこの時期、丁度上越に来たぐらいだなぁと考えていました。大学院が始まるまで少し余裕があったのですが、それまでやる事もなく、とにかく暇でした。 同じ大学から3人知り合いが来ていたのでまだましでしたが、上越に来てから学校が始まるまでの時間…

勤務の日に向けて

来週からの勤務に向けて、少し時間があります。その時間で何をすべきかを考えていました。 かといって、自分で答えが出せるわけでもないので、体育の先生からの引継ぎの時に「やっといた方がいいことってありますか?」って聞いたり、Facebookで聞いてみたり…

日常的な幸せ、イベント的な幸せ

修了式が終わってから数日が経ちました。ほとんどの人は引っ越しを済ませ、それぞれの地へ旅立ちました。 今まで当たり前のように一緒にいた人にももう会えず、ゼミ室に行けばいた人にももう会えず、それでも僕は今上越でいつも通りの日常を過ごしています。…